眞子内親王殿下に有明西学園のご説明をさせていただきました。

 11月25日、第3回「みどりの『わ』交流のつどい」~都市の緑三賞表彰式~において、第18回屋上・壁面緑化技術コンクール環境大臣賞の表彰がありました。当日は、眞子内親王殿下がご臨席され、表彰後に受賞団体の中から3団体だけが、別会場において、直接眞子内親王殿下へご説明をする機会をいただきました。有明西学園が、その3団体の1つに選ばれ、有明西学園や屋上庭園のことについてご説明をさせていただきました。

 眞子内親王殿下は、こどもたちが生活している有明西学園の環境について「身近に緑がある生活は良いものですよね。私も緑に囲まれて育ったので」と評価してくださいました。また、有明西学園のビオトープに珍しいトンボがやって来たり、カエルがいたりすることもお話したところ「屋上のカエルはどこからやってきたのでしょうね」とお話されていました。さらに、実のなる木や花が咲く木等、屋上にある木の種類の多さについても感心されていらっしゃいました。

 今回、有明西学園がこのような賞をいただくとともに、眞子内親王殿下からもご評価いただくことができ、光栄です。有明西学園としては、屋上庭園やビオトープをこどもたちの学習や生活の場としてますます活用していきたいと考えております。

 ■TBS系列映像ニュース     ※ブラウザの関係等で見られない場合は、こちらからどうぞ

 ■都市の緑3賞受賞者決定について(都市緑化機構ホームページ)

更新日:2019年11月27日 07:58:35